ロマンを愛する人。

みなさん、「エニアグラム」ってご存知ですか?

私は昨日の研修で初体験だったのですが、もともと心理学など内面的な
お話が好きなのでとても有意義な時間でした!
エニアグラムは簡単に言うと、人間の行動特性を9つ(エニアはギリシャ語で9)
のタイプに分け、それを通して自分を理解し、また他人も理解することでより
良い人間関係を築くためのツール、と言えばいいでしょうか。どのタイプなのか調べるには、
1つのタイプにつき10の質問(合計90問)に
”直感”で答えます。もっとも「YES」の多かったものがあなたのタイプ。
私はそのタイプが二つあったのですが、講師の方に「もし複数ある場合は、
質問を今一度読んで自分でより傾向の強いものを選んでください」と助言をいただき
再度検証した結果。

kurikara2015

「ロマンを愛する人」!でした。さらには
「創造的でユニークであり感受性が強い」
「芸術のセンスがある」(自分で言うのはいささか恥ずかしい)
…まさにピッタリじゃないですか!
さらに面白かったのは、同じタイプごとに集まったとき。
みなさん女性でしたが髪型が個性的なうえ、学生時代の部活動が芸術系。
さらに話し合っているうちに、「他の人が気にしないようなディテールにこだわる」
とか、
「ひとりで外食や映画に行ける」などなど、共通点が続々。
参加者の中では少数派だったとはいえ、この一致にはただただ驚きでした。
日本エニアグラム学会のホームページでも「個性的な人」と表現されてるほど、
普段は自分と似たタイプにはなかなかお目にかかれず、他人と違う部分に
負い目を感じることもしばしば…でしたが。
受講後は「私だけじゃなかったんだ(特にこだわり強さに関して)」という
安心感がまず訪れ、次第に自分のことを「おかしい」と言ってくる人への
寛容な心が生まれました。自分とは違う見方や行動をもっと尊重して学んでいかねば!と気付かされた一日でした。

そういえば、新約聖書にもこんな言葉があります。

「考えてもごらんなさい。もし体全体が目であれば、聞くことができるでしょうか。
もし体全体が巨大な一つの耳なら、においをかげるでしょうか。
しかし、神様は私たちの体を、そのように造られたのではありません。
体のために多くの部分を造り、各部分を思い通りに配置されました。
もし体が単一の器官でできていたら、それこそ、ばけものです。
ですから、神様は多くの器官を造られました。
しかし、やはり体は、ただ一つなのです。」
‭‭コリント人への第一の手紙‬ ‭12:17-20‬ ‭リビングバイブル

ところで、あなたはどんなタイプ?気になる方はこちらをどうぞ!→日本エニアグラム学会

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA