「自分で考えようよ」

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

「その色、どうやって作るの?」
中学校の写生大会で
海面を塗っていた私に
尋ねてきた同級生。
使った色を教えたのですが…

早速実行した彼女が難癖を。
「同じようにならないじゃん!」

自分も目分量だったので
配分まではわからない。
まさかまったく同じものを
求められるとは
思いませんでした。

どう反応したかは
自分でも忘れてしまってたけど
大人になっても燻らせていると
いうことは、
彼女の剣幕に負けて、
言い返せなかったのでしょう。

「どうすればいいですか?」
「これでいいですか?」

かく言う私も
ダメ出しへの恐れから
学校でも職場でも
ただ聞いてばかりで
煙たがられてました。

自分は一生懸命なのに、
何が良くないのだろう…

「間違えたら怒られる」
「うまくいかなければ馬鹿にされる」
失敗への恐れから、自信喪失。
そして思考停止。
でも…そうなったのは何故?

怒られたときに
怖い目に遭ったとしても
馬鹿にされたときに
ひどい言葉を言われたとしても。

「私、失敗して
嫌な目に遭いたくないんです」
そんな言い分が通るだろうか?

過去の出来事と
今、解決すべき問題は
切り離さないといけない。

失敗が怖い➡︎もう自信ない➡︎考えない
それこそが間違い。

「自分で考えようよ」
今の自分なら彼女に言える気がします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA