ロシア語講座調理実習 今年はピロシキ!

Мы сделали пирошки и картофельный салат.
(私たちはピロシキとポテトサラダを作りました)

3期目のロシア語講座は残すところあと2回。
今週は調理実習でピロシキと
ポテトサラダを作りました。

ピロシキは3種類の具
(ビーフ・キャベツ・リンゴ)
先生とクラスメイトがあらかじめ
こねてきてくださった生地に、
柔らかく火を通した具を
餃子のようにひだを作りながら包み
オーブンで焼きます。

ポテトサラダ作りで日本とちょっと違う?
と驚いたのはじゃがいもとニンジンを
皮付き丸ごとでゆでるのと、
ゆでて細かくした鶏ささみを入れること。
さらにゆで卵が入ってたんぱく質も豊富。
ニンジンとグリーンピースで色鮮やか。

かき玉スープは料理上手な
クラスメイトのオリジナル。
写真では見えにくいですが、
輪切りのエリンギが入ってていい香り。

ピロシキは生地作りに時間がかかるので
ゆっくりできるときに。
ポテトサラダとスープは、
さっそく家でも試してみようと思います!

via PressSync

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA